2012年05月

2012年05月17日




こんにちは

じわじわと夏が近づく5月の空気。いかがお過ごしですか?

今日は、なんとなんと

ブラジル音楽工房「SAMBATOWN サンバタウン」さんとの共同企画、

初コラボTシャツ「円頓寺(えんどうじ)ゼジTシャツ」のご紹介です。

SAMBATOWN さん実店舗限定品が

先日、リニューアルしたてのSAMBATOWN WEB SHOPについに登場!

endode_t2


SAMBATOWN WEB SHOP 

円頓寺ゼジTシャツ(hinolismo七分袖タイプ)ページは


こちら。


ちなみに、hinolismoサイトでは、取り扱っておりません。


ブラジル音楽業界では、超有名店ですので

既にご存知の方も多数いらっしゃると思いますが

2003年からブラジル音楽一筋を貫く「専門店」です。

実店舗からしばしのWEB SHOPオンリーを経て

昨年実店舗を再オープン。

CD・DVD・書籍はもちろん楽器・楽譜・雑貨、さらには

ライブイベント・ブラジル音楽講座・ポルトガル語教室・

はたまた店で肉を焼くシュハスコまで

ブラジル音楽に魅せられたヒト達のまさに楽園・憩いの場。


お店がある「円頓寺」は愛知県は名古屋市西区にある城下町。

その一角にある築100年以上を数える古い長屋を、

地元の職人さんと一緒に、店主自ら大工仕事をし

人柄が呼ぶ友人・ミュージシャンの手も加わってリフォームした

なんとも居心地のよさそうなたたずまい。

そして「ゼジ」とは、そのご店主の愛称です。

hinolismoオープン当初、アクセスもなく途方に暮れていたところ

ゼジさん自らTシャツをお買いあげいただいただけでなく

この記事」とか「この記事」のみならず、チラシ配布、

幾度となく大々的に宣伝いただき、お店でもイベントでも着用、

hinolismo店長以上の広告塔となっていただいてます。

何しろ身長180cm超ですから、目立つ。いやいやそういうことでなく。

ブログですくいあげてもらった途端!効果絶大!!

名古屋に向かって手を合わせているのは言うまでもありません。

その、たいへんたいへんお世話になっている

サンバタウンさんの実店舗再スタートに贈れたのは

唯一の持ち札、1枚のTシャツだけ。


hinolismoの
「CompanheirosコンパニェイロスTシャツテーマ、

ブラジル音楽になくてはならない相方同士みたいな2つの楽器を、

サンバタウンと円頓寺との切り離せない関係に見立てました。

ゼジさんは、
円頓寺の街への愛もしっかと語っておられます。

バックは、ゼジさんトレードマークとも言える帽子に

存在感あるその背中と円頓寺の「円」文字を重ねたものです。

それがなんと、お店のオリジナルTシャツとして大発展!


ゼジさんの自分の店とブラジル音楽を生業にする熱い思いは、

リニューアルしたての
ウェブショップの SHOP INFOからも

伺い知ることができます。

実店舗再オープンまもなく1周年を迎えられます。

さらに充実のイベントを計画されていることでしょう。

ここまで書いておいてhinolismo店長、

実はまだ行ったことがないという不届きものです。

今年こそ行く、行きます!


下は、納品前のできたてを撮影しておりましたhinolismo秘蔵写真です。

サンバタウンさんに載ってないバックプリントも見せちゃおっかな。

endode_t1


ブラジルの街なかでみかけるホーダが、

円頓寺で当たり前に繰り広げられる日々がきっとくる。

そんなブラジル音楽と下町の心地よさを求めるマニアな人たちが集まる

円頓寺SAMBATOWNでしか買えない限定Tシャツです。

ご注文・お問い合わせは、サンバタウンさんにて。


さて、できれば、実店舗に行き、ブラジル音楽に浸りながら

厳選した音楽の品々とともにゼジさんも体感(笑)し、

手に取って選ぶことを強くおすすめします!

が、それが叶わない方は、

ブラジル音楽工房 SAMBATOWN WEB SHOP

まるでその場で接客されているかのように引き込まれる商品説明。

隅から隅まで、どこを切っても美味しく召し上がれます。

手を伸ばしたくなります。


「円頓寺ゼジTシャツ」サンバタウンさんへの

お問い合わせ内容によっては

改めてhinolismoへご案内いただくかもしれません。

その際は、どうぞお気軽にお問い合わせください。





(15:53)

2012年05月01日




お待たせしました!

5月2日の新作アップ終了しました。

ブラジルと日本をTシャツでデザインするお店
hinolismoヒノリズモ


ちょこっと手直しなどあるかもしれません。


さて、このお知らせ、すでにアクセスしていただいた方は

以下は変更してございません。

チェックありがとうございます。


先日、ご登録のお客さまにはお知らせしたのですが 

プリント素材である半袖について

突然のメーカー仕様変更が発生。

前身ごろ裾に、メーカータグ縫い付け仕様に。


無地販売のディーラーさんの要望とのことですが

プリントして販売する当店には、むしろ無用でした。

なにしろグッドオンならではの


生地も縫製糸もコットン100%の無地素材に

プリントするのが、hinolismoなのに

よりによって、縫い付けの
化繊タグ。

なんてこったい・・・。

次回生産以降は、元に戻すよう要望していますが、

現段階ではいかんともしがたい
極小個人店。

タグ縫い付け後の染色のため、はずせばその部分だけ

色が抜けていることになります。


ですが、hinolismoは

先日までの入荷分に限り、


従来どおりの「完全無地」仕様を確保!!

担当さん、ありがとうっ。

今なら、これにプリントできます。



お早めにご注文・お問い合わせください。


ちなみに画像がそのタグ付き仕様です。

DSCN9438

小さいので、
店長の思いほど
気にならないかも

しれませんが。


完全無地ストックがなくなった
色、サイズについては

メーカー動向次第で、
選択肢に一筆添える・

ご注文時の確認などで対応したいと思います。



ご理解のほどよろしくお願いいたします。

尚、7分袖はタグは付かないと確認済みです。


※5月4日は休業させていただきます。
 ご注文後の個別のご連絡・お問い合わせの返事などは
 5日になります。ご了承ください。

 


(23:30)