2012年10月

2012年10月31日







こんにちは。

来る11/11(日)、

【11.11反原発1000000人大占拠


首相官邸前、国会議事堂周辺をはじめとする

永田町・霞が関一帯をで、未だかつてない超大規模に取り囲み

抗議しよう!

というどでかいアクションが予定されています。

詳細はこちら


私も行きます。

が、今日は、同日行う上映会告知をさせてください。

この日、江東区で14:00〜

鎌仲ひとみ監督映画「内部被ばくを生き抜く」

の上映会を行います。

ご存知の方・既に観たという方もいらっしゃると思います。

この映画は、

『原発事故後の日本で、未来を、子どもたちを守りながら、

前向きに生き抜いていこうとするすべての人たちへ、

専門家たちと福島からのメッセージ!

「内部被ばく」についてわかりやすく理解していただけるようなものを

お届けしたい、と、この1年鎌仲ひとみ監督があたためてきた作品。』


映画の公式HPからの予告編動画はこちら


あちこちで上映会やってるな、と

お気づきの方も多いのではないでしょうか。

実は、通常の映画とは異なる上映スタイルなのです。

そのスタイルとは


DVDをお手元において、自宅で何度も観ていただきたい”

”小規模の上映会で、気軽に繰り返し上映していただきたい”

そのような思いから、

今回はいつもの「映画」とは違うスタイルで 発表することに

いたしました。

★最初にDVDを発売します!

★購入したDVDで自主上映会を開催することができます!  

・事前に申込手続きが必要です  

・上映料は【500円×来場者数】

★ 
上映会を開催した後は、報告書を必ず提出してください』

以上、公式
HPからの概略です。

詳細は、「内部被曝を生き抜く」公式HP をご覧ください。


なので、各上映会場とも、買ったDVDを、

勝手に自主上映しているわけではない
のです。

なんと8月時点で全国430件の上映が決定していたそうです。

ちなみに、
江東区の11/11上映会、

映画の公式HP上映スケジュールにも、載っています。

安心してください。


お近くでも自主上映あるかもしれませんね。

上映会をしてみたい方も上記HPを

チェックしてみてはいかがでしょうか。


ザンネンながら、今回、鎌仲監督のトークはありませんが、

特別ゲストとして

江東こども守る会・東京連合こども守る会の

代表、石川あや子さんが来てくださいます。


江東こども守る会HPはこちら



映画上映時間は、14:00〜約80分。

その後、プロジェクターを使って、お話しいただく時間があります。


まだまだお席に余裕あります!というか、

ガラガラです〜。


観て聞いて、時間があれば、質問とかお話ししませんか?

店長も、当日は休業して、受付担当させていただきます!


【江東区の上映会詳細


日時:2012年11月11日(日)

   14:00〜16:00

会場:江東区総合区民センター 
7階  第2会議室
  (都営新宿線 西大島駅の上)
   
   総合区民センターアクセスはこちら

定員:45名(下記申込先へ先着申込順)

参加費:600円
      【上映規定1人500円+会場利用料など100円


    ★当日会場受付にてお支払いください。

    (小銭ご用意いただけると助かります)

    ただし中学生以下は無料です。


申込・お問い合せは


主催:原発いらない江東区の人たち(事務局)まで

   ※HPなど今のところありません。
   
   電話・FAX03−3636−9047

       (月〜金 10:00〜17:00)

       (hinolismoではありません)



お席に余裕あるのは、

冒頭の【11.11反原発1000000人大占拠】と

重なってるせいもあると思います。



しかーし!

映画を観て、石川さんの話を聞いてから

気持ちもあらたに、途中参加できる距離です!

ということで、店長、この日は終日お休みいただきます。

ご了承ください。

なお、この記事へのリンクを、していただく場合、

リンクURLは、

http://blog.livedoor.jp/hinolismo ではなく、


http://blog.livedoor.jp/hinolismo/archives/3598217.html


を使用してくださいますようお願いします。



http://blog.livedoor.jp/hinolismo ですと

更新したら、新しい記事に変わり

アスセスしても「Tシャツの画像」だの

店長の野菜炒めだのが

表示されることになり、

上映会を知りたい方にはご迷惑かけてしまいますので。

もちろんTシャツの画像も見ていただきたいし

hinolismoへの興味も大・大・大歓迎です!



日記に何度か書いたこと、署名のコメント欄に書くことがあります。

事故が起きるまで私が考えもしなかったことで

事故が起きてからずっとずっと頭から離れないことです。

原発が存在する限り、事故がなかったとしても

被曝を覚悟で作業する人が必要です。

事故が起きて、最も安全が確保されるべき現場がそうではない中、

生活のためには、命を代償の仕事を選ばざるをえない。

周囲で生活する人たちも被曝し続けている。

原発の電気を使って暮らす。

そのことが、誰のどんな労働によるものか。

「誰」が家族や知り合いであったら。

家族や知り合いでなかったらいいのか。

その
電気・暮らし本気で安心・安全・安定と言えるのか。


私に子供はいませんが、

子供たちにそれは仕方ないこと・

その電気を使って生活してよいとは

ぜったいに言いたくない。

その子達に、その仕事に就く可能性を自分が与えることも

したくないです。
 

(12:36)

2012年10月04日





こんにちは

まずは、
新しいフライヤーできました。ホヤホヤです。

04_1


今回は、迷えるTシャツを意識した作りにしてみました。

Tシャツ発送時には、もれなく同封させていただきます。

ご友人・お知り合いにご紹介いただけるなど

ありがたいお申し出をいただければ

即、郵送させていただきます。

ご一報くださいませ。

shopmaster@hinolismo.jp

お世話になっているお店にも送らせて頂きます!

よろしくお願いいたします。


さて、
時々お休み頂いているにも関わらず、
肝心要の

新作・迷えるTシャツ更新できなくてすみません!


諸事情で、なかなか集中して向かえませんでした。

こんなこともあるんですね。

今月こそは!!


とりあえず、迷える半袖は、今週末チェンジいたします。

それまでに、他の色でご希望あればメールでご連絡ください。

shopmaster@hinolismo.jp


新作はもう少し後になります。


本日更新した、
迷えるTシャツ公開画像もチェック

お願いします!!


また、半袖・七分袖のメーカー生産情報が上がってきているので、

各商品のサイズ選択を随時更新していきます。

【七分袖
ベストシーズン、需要も多いので

     今日あっても明日は無い、再入荷待ち、なんて
ことも。

【半袖
シーズン一段落、メーカーの生産も押さえ気味なので

    在庫切れになると来春まで欠品になる場合もあります。

どちらもお早めのチェックをおすすめします。

「生地の色は決まったんだけど、

 柄やプリント色で悩んでる」

先に生地だけ確保も可能
なので、ご連絡ください。

shopmaster@hinolismo.jp

(確保した生地の変更・キャンセルはご容赦くださいね)


先日、母と栃木県那須塩原に行ってきました。

母と二人きりは、ひょっとして初めてだったかも。
泊まったホテルの屋上には、
緑と山と空の絶景が広がっていました。

去年買った簡易な線量計を持って出ました。

出発前の江東区自宅 0.05マイクロシーベルト(限界値)

ホテル所有の高速バス内(首都高川口線
走行中)0.09

大谷PAトイレの外アスファルト(すぐ横植え込み) 0.12

那須塩原に入り、ホテル近く走行中バス内 0.24

ホテル敷地内の
植え込み(手入れはさほどしていないもよう)0.49

ホテル部屋内 0.09


大自然に囲まれ、思いっきり深呼吸したくなる。

一番深呼吸したくなる場所には、

コンクリート建物とアスファルトの東京の

10倍の放射能もあるけれど。

そこにも暮らしがある。
 


(16:07)