2013年01月

2013年01月16日








こんにちは。

13・14の2連休ありがとうございました。

日曜朝、 3か月前に創建当時に復原工事が完成した

古くて新しい東京駅から東海道新幹線に乗りました。

14_7


14_8


3時間弱で名古屋に到着早々のランチは

地下鉄桜通線で一つ目の丸の内近く「猿カフェ」。

14_6

半熟卵をつぶして食べたタコライス。うまいす。デザート付き。

14_5


相方のデザートも一緒に。

お腹が落ちついたところで向かった先は。

14_3


そう。円頓寺といえば。

14_2


ついにやってきました。憧れのSAMBATOWN。

本物です。

奥に見える店主の姿。

ぜじさんに迎えられ中へ。

推定築100年以上の古民家の良いところを残して改装した

ぜじろぐに載っていたとおり(ソファは先日撤去されましたが)の

なんて魅力的なたたずまい


この日は、SAMBATOWNライブシリーズ新春スペシャル第一弾

吉田慶子&笹子重治DUOライヴ

スタート待つ間、懐かしい方々・ツイッターでお世話になりつつ、

会うのは初めての方々とご挨拶など。

実は少々緊張してたんですが、ほんわかと包み込まれた店長でした。


しばらくしてライブスタート。

14_10


気持ちにすーっと入り込み、ゆったりと浸透していく
サンバ・カンソン

耳がとらえる微妙で繊細な
音・奇跡のニュアンス。

これが、この二人が「チラシ不要」と呼ばれる理由なんですね。

ぜひ実体験を。

スケジュールなどは↓

笹子重治オフシャルサイト

k e i k o  y o s h i d a

この日は、特別に吉田慶子さんのソロ弾き語りあり。

14_11

さらに

14_9

スルドは見えませんが、ゼジ店主のスルド&デュエットも!!


気持ちよくライブを聴いていてふと感じたのは

聴こえる音がしっとり柔らかいこと・足元がまったく冷えないこと。

ゼジさん曰く

これぞ日本風土に適した造りで
100年以上の歳月を経た

古民家ならではの魅力。

土と木と漆喰による温度・湿度調節機能。音の伝わり。

アンド、それを知っているぜじさんの音響術とのコラボなのでした。

そういえば、最近、古民家ライブも増えていますね。


さて、吉田慶子さん独特の
ナチュラルMCにも

すっかり手なずけ、いや虜になっているわたし。

ここでもにんまりしながら聞いていたのですが。

突然ふわりとhinolismo大広告という大技一本、いや二本!

さすが大相撲全場所必ずみているという方。

押し出し、いや、吊り出し?、鮮やかすぎます!

お客さんの視線を一身に浴び、大汗かきました。

ありがとうございました!

毎晩お住まいに向かって手を合わせます。(実は同区)


ライブで、新しい出会いもあり、興奮は続きます。

打ち上げにもおじゃましました。

ここも行きたかった

キモチOKINAWAN BARがコンセプト

サキアテジョーグー」さん。

沖縄を愛しリスペクトしながら、さらに美味しいお酒とアテ。

最高です!!また絶対行きます。

帰る皆さんに見送った後、サンバタウンに戻り

じっくりと店内見学させていただきました。

14_12

ふと時計を見上げると「2」の所に小さな神さま?

コロボックルさんだとか。

夜中に仕事してると見守られてる気配があるんだって。いいなー。


もうひとつ、サンバタウンで買いたいものがありました。

ライブ中の背中にズラッと可愛らしい姿

14_25


14_23

カシシ工房エスペランサさんの純国産「カシシ」です。

サンバタウンブログでの復活記事以来

絶対行って、鳴らして、選んで買う!と心に決めていました。

さらにこの記事を読めば、欲しい!と思った理由もおわかりいただけるかと。

全部試して、ひょうたん底の中でも一番音が気に入ったこの子を抜擢。

結果ブラジルカラーだったのだ。


ところで

ビリンバウTシャツは作りましたが、ビリンバウ持ってません。

すみません!

じゃあ、どこで使うか、というと。

まずは、金曜官邸前・国会議事堂前で鳴らそうと思います(まじです)

そしてイベントやライブで「振っても良い状況」の時に。

ぜじさんと記念写真も忘れずに撮りました。

14_15

左:ぜじ氏
  hinolismo×
SAMBATOWNコラボ「円頓寺ゼジT」
  サンバタウン限定販売
右:店長
  hinolismo「Companheiros T チェリー

そうか、背中も撮るんだったわ〜。

14_26

脱原発!!

あかつぶイラストの前でも撮りました。


ライブの音・演奏への配慮

そしてお客さんの動きにも目を配り、笑顔で細心の注意をはらう。

勉強になりました。

さらにお疲れの所、宿近くまで送っていただきました。

最後まで本当にありがとうございました!


余韻に浸りながら寝て起きた翌日は雨でしたが

せっかく来た名古屋。

大須観音に手を合わせようということで

14_14

14_13

巳年の守り神、普賢菩薩にも手を合わせてきました。

雨でも大丈夫のアーケード商店街は、

ジャンル豊富でなかなか楽しかったです。

お昼に予定してたオススメの味噌煮込みうどん屋さんは休み。

代わりのお店を探していたら

みつけてしまいました。

14_22

そうだ、ぜじさん、ここも言ってた!

14_17

気がついたら
14_21

鶏丸焼きの食券を買っていました。1500円也。

14_18

肉焼いてます。中で回転してるのです。

14_19

注文ごとに焼きたてを
14_20

調理はさみでバチンバチンと食べやすい大きさに切ってくれます。

ヴィナグレッチ(野菜のみじん切り食べるドレッシングという感じ)付き

網で焼くので余分な脂が落ち、皮パリパリの中シットリホワホワ。

相方と二人
やっぱ、肉は塩だよねーとか言いながら

一気にたいらげて、冷えた体もお腹もほかほか。

知らない土地では看板も新鮮。

14_4

とか

14_16

てっきり「かよわし」かと。「かわよし」でした。

そんなこんなで、大満足の名古屋一泊の旅。

帰りの新幹線、山を越え、神奈川に入った途端、一面雪景色。

出発あんなに晴れてたのに、帰ってきたらこんなでした。

14_1


明けて作業の一日。

SAMBATOWN オススメの一枚、たしかにはかどります!

14_24


長々と読んでいただきありがとうございました。

パソコンの調子も直って、まずブログ更新できました。

新作ガンバリマス。



(12:29)

2013年01月04日







03_7


みなさま、明けましておめでとうございます!

正月三が日いかがでしたか?

元旦、昼ごろ実家に家族が集まり挨拶のあと

おせち料理を肴にわいわいと飲みはじめ

さらに妹宅に場所を移して
2次会。

果てしなく続くかと思いきや、

前の晩の寝不足と、もしや年のせいで、満腹中枢の麻痺前に

ギブアップ。

おかげで翌2日、さわやか快適に初詣できました。

03_6

カメラ構えて、階段見て、参拝少ないと思いきや

視線を下に落としてビックリの大大行列。

階段下で入場制限してたのですね。

03_8

暖かい陽気のお正月気分、みなさん機嫌良く、

おしゃべりしながらユルユル進みます。

03_3

陽に当たる狛犬さんにもご挨拶。

順番がきて、お賽銭を投げ入れ、二礼二拍手一礼です。


その後、これもお正月恒例、母がお守りを買ってくれました。

03_9

左が母の買ってくれた交通安全・開運・厄よけのお守りなんですが、

ブラジルに行った時、ご利益あったんですよー。

右は、自分で買ってみました。巳年のお守りです。

んで、年に一回のおみくじもひきました。

03_2


じゃん!「小吉」だけど、今年のおまけは銭亀でした。やった。


さて。初詣前、ご先祖さまのお墓参りで出会った言葉です。

03_4


2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

あと一日、作業はお休みいただいて

hinolismo1月5日からはじまりです。




(00:32)