2014年06月

2014年06月26日

こんにちは

梅雨明け待ち遠しい6月終盤、

大好評の迷えるTシャツ実例集、ついに3ページ目始動です。

VOL.2の最近の画像を下に移動してますが。

↓のボタンからどうぞ。

 jiturei3_botan

ボタンも爽やかな色に変えてみました。

VOL.2はこのように。

VOL.1はそのままです。


さて、 VOL.3を飾ってくれた、素敵なモデルの皆さま。

サイトで紹介しきれないので、こちらでご案内しようと思います。

caipi1-or_am_1

東京の下町、深川、隅田川のほとりにある

イベントスペース&ブックカフェ『そら庵』の明子さん。

松尾芭蕉の史跡展望庭園と芭蕉稲荷にはさまれ

近所に相撲部屋もあって、常連のお相撲さんも。

通好みのライブ・イベントの数々。

絶品カレーや珍しい南米のフルーツジュース、オススメです。


140626_1

ご自身もブラジル音楽の弾き語りをしながら

ブラジル音楽を楽しむこと、楽しめる場所を知って欲しいと、

老舗ライブレストラン、青山プラッサ・オンゼ

毎月ブラジル音楽のジャムセッションホストをしている

阿部かよこさん。

ベーシックな形のTシャツも、こんなに変身できるのね。

と、惚れ惚れしてしまったのでした。

阿部かよこさんのブログ

Twitterもやってらしゃいます。


そしてそして、

140626_2

チェロを背負う堂々たるミュージシャン。

阿部かよこさんのセッション、なんと2年間、唯一の皆勤賞だそうです。

ブラジル音楽界の未来を背負って立つナイスガイ、

REI君のブログ

こっちは、迷えるTシャツ Quero Musica(ケロ ムジカ)が動いているうっ!!

成長とともに、Tシャツの色も育っていくと思うと

昨日から興奮覚めやらぬ hinolismo

アドレナリン出して、制作を進めろー!!


なお、別のアドレナリンは、つぶやき で出してます。

 

(22:50)