2015年10月

2015年10月08日


9月終わりの週末、毎年恒例となった「VAMOSブラジる!?」。

2つのライブに行ってきました。

ホントはもっと観たかったのですが、諸事情ありまして。

一つめは、日本のヴェーリャグァルーダ(サンバの重鎮)集結、その名も

「Pé na Cova(意味は「棺桶に足を」)」。

バオバブさん店内は、酸欠をモノともせず、飲み踊る歌う超満員のお客さん。

混雑の人影撮ってもでさっぱりわからないので画像もパスです。

その一体感と懐かしい人達に会えていろいろ思い出しグッときてしまい。

(hinolismoお客さまとお会いでき、ちょい緊張したりして)

そしてもう一つは、なんとこの2日間のために

韓国から来てくれた「Primavera」(ポルトガル語の「春」)

8人編成の韓国のパゴーヂ & MPBバンド。

わたしは初めてだったのですが、

2010年ソウルで結成して、 2013年には

ブラジル大使館主催の韓国ブラジルミュージックコンテストで大賞!

浅草のQue Bom!さんでもライブしたと。

観るぜ!!

ココパームさん、お客さん座らない。なぜか。踊るから!

一曲目からノリノリ!!この後すぐ満員になりました。

1008_1

サンバ・MPBの名曲だけでなく、韓国語のオリジナル曲も。

韓国語のサンバ、いい!言葉わからなくても(うわあ、ごめんなさい)

もっと聴きたかったです!

誰もがついつい立ち上がって踊りたく歌いたくなる、

まさに「Primavera」。

ライブ終了後の店内、韓国語・英語・ポルトガル語・日本語が賑やかに入り交じってました。

帰り難く残った皆で撮ってもらった写真もゲット。

1008_2

全員が、地球の反対側に思いを馳せる者同士、

それはもう嬉しくてたまらんという雰囲気が全面的に出てます!!

PrimaveraのFacebook にも楽しげな画像載ってますね。

そしてありがとう!VAMOSブラジる!?

どのライブに行こうか身を切られる思い(今年はこう)ですが、

来年も行きます!




(19:55)