2017年11月

2017年11月29日

こんにちは!

昨日、まとめ更新できなくて1日経ってしまいました。

迷える実例集アップしました!

11色の内、4色に店長撮影のモデルさま入りました。

ご愛用頂き、Tシャツ屋の幸せ、誠にありがとうございます。

各画像クリックでhinolismoの各色実例集ページに飛びます。

《ピンク》
hinolismo-sanf-pkov_2
フォホーライブにノルデスチTシャツ!

ストライプとオリーブプリントの色合わせが憎い!

ネックリブ、袖、裾を切り落としたアレンジ!

見逃しませんでした。ありがとうございます。


《ライラック》
hinolismo-roda-llas_3
ホーダTシャツ、バイオリン入ってます!

刷り色はアイサビ。

グイグイ引き込まれて踊りたくなる音色、好きです。

五十嵐歩美さんのスケジュールはこちら

《オレンジ》
hinolismo-sanf-orma_3
サンフォーナ(アコーディオン)と一心同体、

ダンスするように奏でる中浩美さん。

トリアングロ(トライアングル)もかっこよかったあ〜〜〜。

そしてスカーフの下のスペシャルアレンジに脱帽。

ありがとうございます。

hinolismo-sanf-orcg_1
こちらはココアグレーでプリントのノルデスチ(オレンジ実例集2つめ)


《ブラック》
hinolismo_171119_4
ケペル木村さんのノルデスチTシャツは

今は扱っていないのですが七分袖ブラック5年もの、

年季の入った色にご愛用の様子をひしひしと感じました。

ありがとうございます。刷り色はシロです。

hinolismo-bati-bksr_1
同じくプリント色シロのバチーダ・ヂ・ココ。(ブラック実例集2つめ)

真っ白なココナツのカクテル、美味しいんです。

hinolismo-carn-bkov_1
ブラックにオリーブグリーンの羊Tシャツ。(ブラック実例集3つめ)

《グリーン》
hinolismo-orel-grso_1
迷えるTシャツ久しぶりのオレリャォンと黒電話。

アマゾンの緑、リオの空色がイメージかな?

《マリンブルー》
hinolismo-nunc-mrsr_1
鮮やかなブルーに真っ白でキッパリと反核。

《マスタード》
hinolismo-nipp-mssr_1
トキのシルエットがさりげなく引き立つ芥子色。

《ボルドー》
hinolismo-moqu-boyb
ムケッカの色をイメージしつつ、

前回のモデルさまを参考にしていただきました!

《チェリーレッド》
hinolismo-viol-chsr_1
6弦と7弦のViolão Tシャツ。

「前と背中入れ替えも検討中です」ぜひ!

《ネイビー》
hinolismo-cavaq-nvah_1
レトロなポスター風の仕上がり素敵でした。

《カーキ》
hinolismo-carn-khsr_1
「季節がら秋冬を前にしました。好きな色になって届いて嬉しいです」

本望です!ありがとうございました!


さて、最近ブラジルを楽しんできた報告です。

その1、場所:浅草シュハスカリア QUE BOM!(キ・ボン)

結成15周年「Banda Forró Legal(バンダ フォホー レガウ)

お祝いライブで、受付の大役を果たしつつ、

ライブの盛り上がりをのぞきながら
hinolismo_171118_2

hinolismo_171118_4

hinolismo_171118_1

hinolismoのチラシを配らせて頂いたり、
hinolismo_171118_5

お客さんや懐かしい人と再会できたり

Tシャツ着てきてくださったお客さんと写真撮影したり
sanf-pkov-cmsr
大喜び店長。

サイズ確認用に持参したTシャツを見て触ってもらったり

キ・ボンさんの美味しいポルキロランチとビールもしっかり注入と
hinolismo_171118_3

充実した業務外出(!)でした。


その2、場所:谷中パネイラ(自家製パンと燻製・野菜イタリアン)

ケペル木村さん(ザブンバ・パーカッション)、

中浩美さん(サンフォーナ)

五十嵐歩美さん(ヴァイオリン)

3人ユニット初ライブ、

「秋のブラジル音楽祭り」昼の部にお邪魔しました。

家族で観に来られたブラジル音楽に興味深々の方々に、

ノルデスチという一番濃いところを
hinolismo_171119_6

耳と目と体で体験させちゃった結果、

ケペルさんが持ち込んだ

不思議な形と音が出るパーカッションで参加する

hinolismo_171119_1

初めてのノルデスチ音楽教室に小さいお客さんも大興奮。
hinolismo_171119_3

ラストは大セッションとなりました。

100円ショップのグッズで作ったケペル製クイーカを

持ち帰った中からクイケーロやノルデスチーノが誕生したら素敵です。

パネイラさんディナーつき夜の部もきっと盛り上がったことでしょう。

バンド名つけなくちゃとケペルさん。

3人皆さんステージ衣装にhinolismo着てくださり
hinolismo_171119_4

hinolismo_171119_5

宣伝までしてくださり、誠にありがとうございました!

hinolismo-rodllas-cai1grsr-sanorma_1
ご満悦すぎてすみません。

rodllas-cai1grsr-sanorma_2


その3、場所:御茶ノ水おちゃすた

カポエイラ・アシェ・ダ・バイーア 初心者クラス」

長年溜まった全身のサビ感、このままでは真剣にまずい。

体のバランス整えたいと思った時、

目にとびこんできた

ワンコイン500円で45分間レッスン。

週一、生のビリンバウと歌が響く中、汗だくになりに通ってます。

まだ蹴りも足は上がんないし軸足もふらつく段階ですが

気合で道着上下カミザとカウサも着用。
hinolismo_171129_2
ヘッピリを上手く撮ってくださってます〜。

「今日もサビが剥がれたかも」そういう感触があります。

カポエイラの弧を描くような蹴りも、

つい息をのみ目を見張るアクロバットも、

互いを倒すためではありません(稀に勢いで当たっちゃう程度)。

かつてアフリカから連れて来られた奴隷が

自分たちのアイデンティティを守るために編み出したカポエイラ。

歌を歌いビリンバウとパンデイロとアタバキを叩きながら

互いをリスペクトして対話するように技を高め合う。

ホーダ・ヂ・カポエイラを間近で見た時に感じました。


そして12/10(日)は、カポエイラ昇段式という

たいへん貴重な大イベントに

なんとなんと参加してしまいます。

ブラジルからメストレ(師範)が来日。

4年ぶりの昇段式だそうです。

どなたでも無料で見学できるので、

カポエイラに興味がある方はぜひ。

昇段式の案内はこちら


その4、場所:とあるスタジオ

月一回ペースのバテリア練習会、

エスコーラにいた時から

振る楽器、ガンザとショカーリョひと筋でしたが

今回は打楽器、タンボリンとスルドにチャレンジしました。

超難しかったです!

大事な一音め、入るところでめちゃくちゃ苦労。

これって全然わかってないってことじゃん(泣)

リズムを口で言えるようにならないとの指導、

ほんとにそうでした。

でも、ちょっと気持ち良かった瞬間もあり

懲りずにまたやりたいと思いました。

ちなみに写真はありません。余裕無し!


昨日は、区の検診に行く途中で

まさかのひまわりに遭遇した11月末。
hinolismo_171129_1

毎年期限ギリギリになってしまい

待合でインフルエンザもらわないようビクビクしてきたのですが

今年は各項目、早めに済ませるつもりです。

以上、近況報告でした。


明日も刷ります。お待ちしています。

hinolismo


いやしかし。国会前の↓から2年。

jpg-large

ほんと今これ。

国を守るという皮をかぶった破壊者たち。

安倍政治許せない。




(21:43)