散歩・ライブ・食欲

2018年12月28日


今年もあと4日となりました。

hinolismoは
12/28(金)付のご注文は年内発送可能です。


《クレジットカード決済・代引きの場合》
在庫有無・お支払い金額のお知らせメール後、
プリント上がり次第、発送可能です。

《お振込の場合》
在庫有無・お支払い金額のお知らせメール後プリント
12/31(月)付までの入金確認で
当日31(月)発送可能です。

年末年始の配達状況により、
お届けご希望・予定より1、2日遅れる場合が
ございます。

12/30(日)~1/4(金)プリントは休みです。
この間、ご注文・お問い合わせへの対応は、
メール返信のみとなります。
タイミングにより多少お時間いただいたり、
翌日になる場合があります。ご了承ください。


12/25(火)、実例集更新しました。

モデルさま多数ご参加の先月分を反映しておらず申し訳ございません。

ショーロフェスのステージに、hinolismoで演奏してくださったさま、
ありがとうございました。
miudinho_1

bandaoimo_3

miudinho_2

以下は一着ずつ。前回分とまとめてご覧ください!
色名が実例集ページへのリンクとなっています。


・アイサビのAmor e PazのネコTで七弦を奏でるモデルさま。
amor-llas_3

・同じくアイサビのBandlim。
band-llas_1


ネイビー》なんと3着ともロータスピンクでプリント!

・踊り歌うサンフォーナ!
sanf-nvlt_1

・モデルさまが愛する馬君のテーマカラー!作ってよかったロータスピンク。
caval-nvlt_2

・コラサォン(魂)とアルコイリス(虹)。ボーダーとの重ね技。
cora-nvlt_2



・RODAで初の組み合わせ。オリーブ。
roda-sdov_1

・「色良くかわいい」アイサビのAmor e Pazのネコでカヴァッコを。
amor-sdas_2

・同系色ココアグレーのカイピリーニャ。
caipi1-sdcg_1



・弦楽器奏者さまへのプレゼントにと!マンダリンのVIOLÃO。
viol-bomd_1

・オンシーズンのスウェット仕様。
 ブラジルの良い香りがしますとコメントいただきました。
 ありがとうございました。
moqu-bomd_2

・サンフォーナの音色が深いボルドーMACACOに似合っていました。
maca-bosr_2



・広がる空と海、太陽と風をうけるキリスト像で六弦を弾くモデルさま。
corc-bksr_2

・アマゾンのように多彩で奥深いショーロのパンデイロ。
 Tシャツ背中のMACACOが叩くのはPEACEマークのパンデイロ。
maca-bkah_3



・プヂンかムケッカで悩んで心を決めていただきました。
 食いしん坊バンザイ!ありがとうございました。
pudi-lilt_1

・カヴァキーニョちゃんの首(ネック)の角度にご注目。
 カヴァコ弾いてる。やっと撮れました。
bandaoimo_4



イエマンジャもきっと喜んでます!
bandaoimo_5



ご愛用4年半のカイピリーニャ、ありがとうございます。
caipi1-oram_1



・先週22日、冬の満月、美しかったですね。
usagi-uzsr_1

・くっきり黒のカヴァキーニョちゃん。
cavaq-uzkr_1

・ビリンバウで初のデニムプリントいただきました。
berim-uzdm_1

・ロータスピンクは店主的におすすめの組み合わせ。
caipi2-uzlt_1


ピンク

・ヤシのシルエットが映えます。
estr-pkkr_1

・ショーロの名曲からイメージしたTシャツです。
marr-pkma_1



ちょっぴりクリスマスなアマゾングリーン金木犀。

・こちらも12月の金木犀。うれしいな!
kimm-grcr_1

・一作目のカヴァキーニョ、版そろそろ終了となります。
cava-grsr_1



アマゾングリーンでhinolismo的ブラジル色のクイーカ。
cuic-msam_1



ブラウンにシロは、極ほんのりピンクがかってソフトな仕上がり。
carn-brsr_1


今年も沢山のご検討・ご注文、誠にありがとうございました。

また引き続きお待ちしています。↓クリックでhinolismo WEBサイトへ
hinolismo_iroiromayo


年末年始、お仕事の方も、お休みの方もご多忙のことと思います。
くれぐれも無理し過ぎずがんばってください。

赤羽も最終発送までがんばります!



(01:23)

2018年11月17日


ご無沙汰してしまいました。
めずらしく季節感ある画像で始まります。

brog181116_1

ここのところ、実家で母がせっせと渋柿を剥いては吊るした干し柿を
毎日食べてます。

わたしは中とか種の周りに少しだけとろみが残ってる頃が好み。
そのままとかヨーグルトに混ぜても美味しいです。
相方のお気に入りは刻んでしっかりドライフルーツ入りシリアル。

brog181116_2

先週、干し柿熟成中の職人さん(笑)を撮ってみました。

卓袱台には、職人が孫に送る干し柿に添えたいと描いた絵。
干し柿の色、形に、ひとつひとつ熟成度が違うのがわかります。
お気に入りのシクラメンも絵に入れたかったそうです。
孫あての文章入る前の超力作の水彩画、
よかったら拡大できる端末などで見てあげてください。


では本題いきます。

お知らせ3つです。

その1:
12/1(土)午前11時ごろから
お届けの際に現金お支払いが必要な代金引換のみ、
代金引換ゆうパックに変更させていただきます。
    
これまで、日にちのみで時間帯は選べない代引き郵便でした。

ゆうパック扱いにすることで、
お受け取り日と時間帯もご指定いただけます。

ただし、送料が現在の全国一律送料510円でなく、
東京発送、地域ごとの60サイズ送料となります。ご了承ください。
サイズ超えた場合の差額は当店負担とさせていただきます。

12/1(土)午前11時ごろから、代引きを選択すると、
お届け地域ごとの送料適用となります。

銀行振込とクレジットカード払いは、
現行どおり全国一律510円のレターパックプラス便です。

ご都合に合わせて使い分けていただければ幸いです。


その2:
しばらくの間、毎週日曜はプリント・発送を休ませていただきます。
実家で諸々サポートをしたいと思います。

春頃から家族の気になってたことと
展示会後10月から日常やや変化して一か月半、
やっと少し慣れたかもかな?という状況です。
頭の中に、何かの拍子で装備された記憶deleteボタン。
意図せず、そして大抵は意思と反対に
日、時間、分を選ばず押されるのを止められるように、
全ては無理でも、取り出し伝えられるバックアップ役にと
力を合わせているところです。
幸い、親身になってくれる専門医と心強い連携サポートと
サービスのおかげもあり
笑って話しが弾む時間も増えてホッとした瞬間、
タイトルのメロディと歌詞が浮かんだのでした。

ネット環境あるので、ご注文・メールの対応はできます。
月曜は、13時ごろから作業・対応可能となります。

他の営業日は、通常どおり作業していますが
変更あればサイトのカレンダーに書きます。

ご注文からお届けまでの日数に関わる場合は
個別にメールさせていただきます。


その3:
ブログサービスのURL変更に伴い、
こちら日記のアドレス変わりました。

変更前:http://blog.livedoor.jp/hinolismo/
変更後(現在):http://hinolismo.golog.jp/

変更前URLでのアクセスも自動で転送されます。
また、少し先になりますがブログも常時SSL(https)化に対応予定です。


さて!!
2か月前のCAMISE展+、報告してませんでした。
しかしいくら当日のことを思い出しても
来展してくださったお客さまと
ひたすら楽しく話しながらご注文いただいて
過ごした記憶しかない11時間なのでした。

もはや季節さえ変わっておりますが、
展示会場やご来展くださったお客さまの画像で
今いちど振り返らせてください<(_ _)>

hinolismo18camise_9
展示会前、シュミレーションした時

hinolismo18camise_6
そして9/8(土)当日。
2回目の今年も壁と空間を毎日育ててるTシャツで埋めました。

hinolismo18camise_7
今年はTシャツの下にタイトルと説明をつけました(WEBのコピペだけど)

hinolismo18camise_1
迷えるTシャツ全カラー用意。

hinolismo18camise_5
迷える刷り色も相方が並べてくれました

hinolismo18camise_8
こちらはCAMISE展「プラス」アイテムの七分袖・長袖・パーカー試着用。

hinolismo18camise_10
パーカー迷えるミニプリントは見本を貼って見られるように。

hinolismo18camise_4
ありがとう価格の表示とパーカー用ミニプリント原稿など。

hinolismo18camise_3
ネイビー経年変化実物。
前:相方のヘビロテ3年もの
中:プリントして初洗濯1回目
奥:以前の七分袖:半袖ほど着てない2年もの

明るい日中の会場画像がないのですが
接客できてたということでご容赦いただくと共に
ご来展モデルさま画像を一堂に集めました。

お顔の非掲載ご希望はマスク加工しました。

caipi2-brov_1

lotu-nvah_3

estr_ntkr_3

hinolismo18camise_13
一緒に撮っていただいた唯一の全景(冷房入れて戸を閉めてたのでした)

asag-ntso_3

sanf_ntcg_2

3時ごろ作ってきたおにぎりとお茶で一休みしてよかった。

hinolismo18camise_11
夕方ピークの店内。店主も最高潮。
ひっきりなしオーダー書きまくりテンパりつつ笑顔絶やさず。
卸し会社で展示会経験しててよかった!

hinolismo18camise_2
相方がいい感じで外から撮ってくれてました。ありがとう!

会場を18時半からホーダ・ヂ・ショーロに切り替えるセッティングを
chaabeeさんと相方たちがテキパキやってくれる中、
オーダーを取り終えることができました。ありがとうございました!

camise18_7
ホーダ参加の皆さんがゆるゆると音出しはじまると
会場の空気が柔らかく変化していき、
ホーダとバータイムを楽しみに来られたお客さんと一緒に

camise18_6
ショーロを聴く壁のTシャツたち!
hinolismoTシャツでご参加くださったお客さまも!

roda-grsr_2

roda-orie_1

pand-orcc_2

hinolismo18camise_12
少し離れて相方参戦!

camise18_5
観客の方にもhinolismo。展示と同じ9条リスペクトTシャツの方も!
(感▽涙)でした。

ホーダ終了後にもご注文いただきました。ありがとうございました。

画像手前の2モデルさま、申し訳ありません、
ちゃんと撮影しなかったことに翌日気がつきました(泣)。

おまけにあの美しい生音を録らなかったダメなわたし。。

夕方の混雑時、対応お待たせしているお客さまを
chaabeeさんと相方がフォローしてくれたり、
お客さま同士がおしゃべりしてくださっていたり。
ありがたいことでした。
去年の反省点を直してよかったと思いつつ、
新たに改善すべきところも多々ありました。
「店主が着てると選択から外れがち、展示用も必要」とか。
少しずつ、よりお楽しみいただけるようにしたいです。

そしてそして
プリントして送り出したご注文、
前回の日記で実例集更新

ウスズミナチュラルブラウンの3色。
その後たしか4回に分けてアップ、
11/1(木)に19色めまで更新したのですが
ブログまとめ滞っておりました。

続きの16色、やっていいですか(汗)。
見たよという方もしばらく経つと新鮮かも(汗汗)。

ネイビー最多10着(5モデルさま)

チェリーレッド3着(1モデルさま)

グリーン6着(2モデルさま)

サンドベージュ3着(1モデルさま)

オレンジ3着(2モデルさま)

マスタード4着、マリン4着、ブラック7着、ボルドー3着、


カーキ3着、ピンク2着、キャメル2着、アオネズ1着。

キャメルとアオネズはこれにて完売。

展示会と前後のご注文は
のカスタマイズが多く、秘かに高く拳をあげていた店主です。

ありがとうございました。

すでに新しいモデルさま画像いただいています。
また来週アップします。
→11/30(金)アップしました。hinolismoお知らせリンク

さらに、もう知ってる皆さんも多いかと思いながら
11/25(日)、
浅草のQue Bom(キ・ボン)!さんで
「ショーロフェス2018」が開催されます。

記念すべき第10回、なんと総勢16組の演奏!!


ショーロ浸りとブラジル料理を食べに、
そして記念すべきステージ用にhinolismoを
選んでくださったモデルさま撮影にうかがいます。

演奏1組以外の少なくても15組の参加者が店内で観ている
ショーロの渦の中へ。
ああなんて楽しみなのでしょう。
ちなみに、お店に聞いたところ予約不可とのことでした。

家族サポート担当の日曜ですが、
妹が任せてと言ってくれました。
思えばまったく違うタイプの姉妹(昔はよく兄妹と間違われ)、
こんなに協力したことあったかという家族にとって、
支えてくれる方々の存在がどれほど心強く、必要か。
その方たちの待遇を厚くする働きかけならともかく、
介護を単純作業と、
議員や報道の立場で言った人がいるそうで。
介護を必要とする人、家族や従事する方、介護の場、
たった一瞬でもみれば、そんな言葉出てこないはず。
もしもわたしの前で言ったら、(以下自粛)。

しばらく気の余裕がなくてできなかったTwitterや
目や耳や口を閉ざしてはいけないこと。
できる時にはできる範囲で。

薄々気がついていましたが、今年あと45日。
一日一日大切にします。

長文お時間いただきましてありがとうございました!




(13:24)

2017年11月29日

こんにちは!

昨日、まとめ更新できなくて1日経ってしまいました。

迷える実例集アップしました!

11色の内、4色に店長撮影のモデルさま入りました。

ご愛用頂き、Tシャツ屋の幸せ、誠にありがとうございます。

各画像クリックでhinolismoの各色実例集ページに飛びます。

《ピンク》
hinolismo-sanf-pkov_2
フォホーライブにノルデスチTシャツ!

ストライプとオリーブプリントの色合わせが憎い!

ネックリブ、袖、裾を切り落としたアレンジ!

見逃しませんでした。ありがとうございます。


《ライラック》
hinolismo-roda-llas_3
ホーダTシャツ、バイオリン入ってます!

刷り色はアイサビ。

グイグイ引き込まれて踊りたくなる音色、好きです。

五十嵐歩美さんのスケジュールはこちら

《オレンジ》
hinolismo-sanf-orma_3
サンフォーナ(アコーディオン)と一心同体、

ダンスするように奏でる中浩美さん。

トリアングロ(トライアングル)もかっこよかったあ〜〜〜。

そしてスカーフの下のスペシャルアレンジに脱帽。

ありがとうございます。

hinolismo-sanf-orcg_1
こちらはココアグレーでプリントのノルデスチ(オレンジ実例集2つめ)


《ブラック》
hinolismo_171119_4
ケペル木村さんのノルデスチTシャツは

今は扱っていないのですが七分袖ブラック5年もの、

年季の入った色にご愛用の様子をひしひしと感じました。

ありがとうございます。刷り色はシロです。

hinolismo-bati-bksr_1
同じくプリント色シロのバチーダ・ヂ・ココ。(ブラック実例集2つめ)

真っ白なココナツのカクテル、美味しいんです。

hinolismo-carn-bkov_1
ブラックにオリーブグリーンの羊Tシャツ。(ブラック実例集3つめ)

《グリーン》
hinolismo-orel-grso_1
迷えるTシャツ久しぶりのオレリャォンと黒電話。

アマゾンの緑、リオの空色がイメージかな?

《マリンブルー》
hinolismo-nunc-mrsr_1
鮮やかなブルーに真っ白でキッパリと反核。

《マスタード》
hinolismo-nipp-mssr_1
トキのシルエットがさりげなく引き立つ芥子色。

《ボルドー》
hinolismo-moqu-boyb
ムケッカの色をイメージしつつ、

前回のモデルさまを参考にしていただきました!

《チェリーレッド》
hinolismo-viol-chsr_1
6弦と7弦のViolão Tシャツ。

「前と背中入れ替えも検討中です」ぜひ!

《ネイビー》
hinolismo-cavaq-nvah_1
レトロなポスター風の仕上がり素敵でした。

《カーキ》
hinolismo-carn-khsr_1
「季節がら秋冬を前にしました。好きな色になって届いて嬉しいです」

本望です!ありがとうございました!


さて、最近ブラジルを楽しんできた報告です。

その1、場所:浅草シュハスカリア QUE BOM!(キ・ボン)

結成15周年「Banda Forró Legal(バンダ フォホー レガウ)

お祝いライブで、受付の大役を果たしつつ、

ライブの盛り上がりをのぞきながら
hinolismo_171118_2

hinolismo_171118_4

hinolismo_171118_1

hinolismoのチラシを配らせて頂いたり、
hinolismo_171118_5

お客さんや懐かしい人と再会できたり

Tシャツ着てきてくださったお客さんと写真撮影したり
sanf-pkov-cmsr
大喜び店長。

サイズ確認用に持参したTシャツを見て触ってもらったり

キ・ボンさんの美味しいポルキロランチとビールもしっかり注入と
hinolismo_171118_3

充実した業務外出(!)でした。


その2、場所:谷中パネイラ(自家製パンと燻製・野菜イタリアン)

ケペル木村さん(ザブンバ・パーカッション)、

中浩美さん(サンフォーナ)

五十嵐歩美さん(ヴァイオリン)

3人ユニット初ライブ、

「秋のブラジル音楽祭り」昼の部にお邪魔しました。

家族で観に来られたブラジル音楽に興味深々の方々に、

ノルデスチという一番濃いところを
hinolismo_171119_6

耳と目と体で体験させちゃった結果、

ケペルさんが持ち込んだ

不思議な形と音が出るパーカッションで参加する

hinolismo_171119_1

初めてのノルデスチ音楽教室に小さいお客さんも大興奮。
hinolismo_171119_3

ラストは大セッションとなりました。

100円ショップのグッズで作ったケペル製クイーカを

持ち帰った中からクイケーロやノルデスチーノが誕生したら素敵です。

パネイラさんディナーつき夜の部もきっと盛り上がったことでしょう。

バンド名つけなくちゃとケペルさん。

3人皆さんステージ衣装にhinolismo着てくださり
hinolismo_171119_4

hinolismo_171119_5

宣伝までしてくださり、誠にありがとうございました!

hinolismo-rodllas-cai1grsr-sanorma_1
ご満悦すぎてすみません。

rodllas-cai1grsr-sanorma_2


その3、場所:御茶ノ水おちゃすた

カポエイラ・アシェ・ダ・バイーア 初心者クラス」

長年溜まった全身のサビ感、このままでは真剣にまずい。

体のバランス整えたいと思った時、

目にとびこんできた

ワンコイン500円で45分間レッスン。

週一、生のビリンバウと歌が響く中、汗だくになりに通ってます。

まだ蹴りも足は上がんないし軸足もふらつく段階ですが

気合で道着上下カミザとカウサも着用。
hinolismo_171129_2
ヘッピリを上手く撮ってくださってます〜。

「今日もサビが剥がれたかも」そういう感触があります。

カポエイラの弧を描くような蹴りも、

つい息をのみ目を見張るアクロバットも、

互いを倒すためではありません(稀に勢いで当たっちゃう程度)。

かつてアフリカから連れて来られた奴隷が

自分たちのアイデンティティを守るために編み出したカポエイラ。

歌を歌いビリンバウとパンデイロとアタバキを叩きながら

互いをリスペクトして対話するように技を高め合う。

ホーダ・ヂ・カポエイラを間近で見た時に感じました。


そして12/10(日)は、カポエイラ昇段式という

たいへん貴重な大イベントに

なんとなんと参加してしまいます。

ブラジルからメストレ(師範)が来日。

4年ぶりの昇段式だそうです。

どなたでも無料で見学できるので、

カポエイラに興味がある方はぜひ。

昇段式の案内はこちら


その4、場所:とあるスタジオ

月一回ペースのバテリア練習会、

エスコーラにいた時から

振る楽器、ガンザとショカーリョひと筋でしたが

今回は打楽器、タンボリンとスルドにチャレンジしました。

超難しかったです!

大事な一音め、入るところでめちゃくちゃ苦労。

これって全然わかってないってことじゃん(泣)

リズムを口で言えるようにならないとの指導、

ほんとにそうでした。

でも、ちょっと気持ち良かった瞬間もあり

懲りずにまたやりたいと思いました。

ちなみに写真はありません。余裕無し!


昨日は、区の検診に行く途中で

まさかのひまわりに遭遇した11月末。
hinolismo_171129_1

毎年期限ギリギリになってしまい

待合でインフルエンザもらわないようビクビクしてきたのですが

今年は各項目、早めに済ませるつもりです。

以上、近況報告でした。


明日も刷ります。お待ちしています。

hinolismo


いやしかし。国会前の↓から2年。

jpg-large

ほんと今これ。

国を守るという皮をかぶった破壊者たち。

安倍政治許せない。




(21:43)

2017年07月11日

フライヤー1


★当日会場でのご注文についてなど、更新情報は
こちらの記事をご覧ください。



hinolismo(ヒノリズモ)、
初めてネットの外へ!


5月に、一瞬お知らせした件です。

やっとタイトル決まりました!


「CAMISE展-かみぜってん」

Tシャツのポルトガル語「CAMISETA(カミゼッタ)」と
展示の「展」を合わせてみました。てへ。

普段はパソコン・スマホで見ていただいてる
hinolismoのTシャツを、並べて展示いたします。
モニターでしか見られない色、肌触り、風合い。
ぜひ触ってみてください。

さらにその場で、
色を選べる、迷えるTシャツのオーダーありです。(後日発送)

ご縁を頂き
8/19、夏の土曜の13時〜18時、
福住のchaabeeさん(門前仲町・清澄白河近く)で
お待ちしています。

chaabeeさんのFacebookイベントページにアップされました!

「CAMISE展」は、もちろん入場無料です。
ふらりお越しください。


さらに夕日の気配とともに18時からは

Chaabee's thousand and one nights vol.7
千夜一夜:ブラジルナイト!
大陸をぐるりと巡る、魅惑のブラジル家庭料理

へと変わります。

ブラジルと日本をつなぐコミュニティファクトリー
KIMOBIG BRASILさんならではのメニューで企画。

家庭料理を楽しみつつ、
広いブラジルの各地の魅力に触れる夜です。

※千夜一夜は、満席となりました。
問合せはchaabeeさんへ
chaabee@gmail.com
または 080-5409-5099


ちなみに、この日はブラジル編の千夜一夜ですが、
各国を日常の視点で紹介するchaabeeさん恒例イベントなのです。

ヒンディ語の「鍵」が屋号のchaabeeさんと共にやっているのが
TreckTreckさん。
日本の方に、各国の文化や
ライフスタイルの紹介イベントを企画開催しながら、
外国の方中心に、深川・清澄白河を
自転車ツアー、まち歩き、水路カヤックで案内・散策する
なんともそそられる旅行会社さんだったのです。

ここに
KIMOBIG BRASILさんが登場だもの。

木のテーブルと椅子に座ってブラジルを囲む夜。
楽しみです!

chaabeeさん、ブラジルライブ増えてます。
8/19(土)の翌週25(金)も
「Os Passos~ブラジル音楽ショーロの夕べ」。

ぜひぜひ連チャンでブラジルへ!

なんともそそられる佇まいのchaabeeさん「福住1−11−1」番地も素敵。

chaabee20170712hinolismo

8/19(土)「CAMISE展」は13時〜18時。
お待ちしております<(_ _)><(_ _)>



(03:47)

2017年05月07日


少し先なのですが、

8/19(土)門前仲町のchaabee「千夜一夜」のブラジル編で、
KIMOBIG BRASILさんと初コラボします!

当日の昼間は、hinolismoのTシャツを展示して
ご注文もいただけるよう計画を、これから練ります。

hinolismo初のお外(chaabeeさん店内)で今からどきどきです。

先日、イベントキックオフの会ということで、
chaabeeさんに集合しました。

わたしは隅っこで、あることに専念していて
会の記録がほぼないので
キモビッグさんのFacebookにアップされた様子ご覧ください。

中津さんのブラジルプヂン(Pudim)に悶絶。

近所のカフェで、中津さんのプヂンに
いつも悶絶していらっしゃるという
手作りグラノーラ屋コブタ社さんご夫婦も特別参加でした。

chaabeeさんはヒンディー語の「鍵」をもとにした名前。
元鉄工所をリノベーションした、
土間で靴を脱いで畳でくつろぎながら楽しむ
ギャラリー、イベント、ライブ、カフェです。
chaabeeさんFacebook
大通りからちょっと離れていて落ち着くのなんの。
特に昭和生まれには、たまらなく懐かしい空間かと。
ぜひ。

展示会&イベント詳細・進展など出たらお知らせします。
よろしければ、カレンダーにマークなど<(_ _)>

(01:19)